治一郎、バウムクーヘン、ホワイトチョコレートバウムクーヘン、ホワイトチョコレート、メゾンカカオ、MAISON CACAO

【治一郎】との共同開発の背景

チョコレートの量を増やすとバウムクーヘンがパサついてしまう。しっとり感を求めるとチョコレートの味、香りが軽減してしまう。その相反する現象に、おいしいバウムクーヘンとチョコレートのことを考え続けてきた治一郎とMAISON CACAOの挑戦が始まりました。

1アロマ生チョコレート、生チョコレート、チョコレート、メゾンカカオ、MAISON CACAO

バウムクーヘンのための厳選したチョコレートを使用

MAISON CACAOオリジナルチョコレートの中から、バウムクーヘンのためのチョコレートを選定。ナチュラルなカカオバターを100%使用したホワイトチョコレートでミルキー感を出しました。

治一郎、バウムクーヘン、ホワイトチョコレートバウムクーヘン、ホワイトチョコレート、メゾンカカオ、MAISON CACAO

おいしさの決め手は「乳化」

おいしいチョコレートバウムクーヘンを作るには、チョコレートを生地にどのように練り込むかがポイント。 香りと風味の良いチョコレートを生クリームとしっかり合わせ、「乳化」させてから生地に混ぜ合わせることで、カカオの味わいを残しながらしっとりとした食感に仕上げました。