アロマ生チョコレート、生チョコレート、チョコレート、メゾンカカオ、MAISON CACAO

テーマは【EMOTIONAL】

 8つの物語に込めた感情と味わい。想いを言葉に載せてチョコレートと共に大切な人へ贈る"EMOTIONAL"。

「MAISON」「LOVE」「RESPECT」「DEAR」「BIRTH」「HERO」「PASSION」「EROS」

8つの感情をそれぞれのフレーバー、アートパッケージ、詩(物語)、音楽で表現しました。 フレーバーは代表の石原が、アートは書家の中塚翠涛氏が、詩はホテルムーリスの大岡陽子氏が、音楽はマヤ・ムガ・モーラン氏がそれぞれの感性とクリエイティブを掛け合わせ、創り上げました。 
人生には、たくさんの人との記憶や風景、感情があります。人生を豊かにするチョコレートを目指すメゾンカカオにとって、これらの感情はお客様にお届けしたい、大切な要素です。 
「尊敬する人にありったけの愛を込めて」「いつも側にいてくれる友人に感謝を」「頑張る人へ心からの応援 を」など届けたい想いをチョコレートと共にお選びください。

※8つのフレーバーにはそれぞれ、詩(物語)とオリジナルの音楽が添えられています。詩(物語)はそれぞれのアロマ生チョコレートの箱の中に手紙として添えられ、音楽は特設サイトにてお聴きいただけます。

ル・レクチェ、洋梨、メゾンカカオ、MAISON CACAO

幻の熟成洋梨「ル・レクチェ」

聞きなれない「ル・レクチェ」は洋梨の一種。収穫後、40日間ほど追熟するすることで、糖度が一気に上がり、芳醇な香りと滑らかな舌触りが特徴です。日本では新潟県の限られた農地でのみ栽培され、完成までに多くの手間暇がかかることから、幻の洋梨と称されています。

1アロマ生チョコレート、生チョコレート、チョコレート、メゾンカカオ、MAISON CACAO

とろりとろける生チョコレート

日本ブランドとして日本人の舌にあわせたチョコレートを。チョコレートの中の水分量を限界まで高め、口にいれた瞬間にふわっととろける、みずみずしい生チョコレートに。本来は乳化しない水分量の多さが実現できる秘密はチョコレートと合わせる素材の温度帯。驚くほど優しい口溶けと、溶けた後に鼻に抜けるアロマの香りが特徴です。