幻と称される品種
白桃「さくら」は実が大きく緻密(繊維が荒くない)で硬めの歯ごたえが特徴、酸味が少なく糖度の高い希少品種です。素材に合うビターチョコレートとミルクチョコレートを選び抜き、奥行きのある深い味わいに仕上げています。

 

 

 

 


 
爽やかな味わいの果実桃本来の香りと甘み、採れたての桃の果汁をピューレにし、カカオの果実感あるビターチョコレートを柔らかなミルクチョコレートと合わせました。

自分へのご褒美に、お手土産に、大切な方への贈り物にぜひご利用ください。
 

 

 

 

 

 

 

メゾンカカオのシグネチャー
アロマ生チョコレート日本人の舌に合わせた、限りなく水分量の多いチョコレートをつくる。メゾンカカオ創業者、石原紳伍の常識を破る発想からアロマ生チョコレートは誕生しました。


原料のカカオはコロンビアの自社管理農園で収穫後、新鮮なまま加工する。フルーツやナッツなどの素材は全国の生産者様を訪ね、厳選する。

しかし、アロマ生チョコレートの驚きはそれだけでは生まれません。繊細な職人技と、高い水分量を乳化させるサイエンスが融合することで、驚くほどなめらかな口あたりと香りが生まれるのです。


そして、シンプルかつミニマムなキューブの形状。そこには最小で最大を表現する禅の美意識が流れています。