ハーブ、メゾンカカオ、MAISON CACAO

希少な国産ハーブ使用

広島県で梶谷譲 氏が手掛ける「梶谷農園」には日本の三つ星レストランをはじめ、世界中のシェフたちがハーブを求めやって来ます。香りや苦味、酸味など味の個性的なハーブは「飾りではなく料理の主役にもなりえる」と言われるほど。

1アロマ生チョコレート、生チョコレート、チョコレート、メゾンカカオ、MAISON CACAO

とろりとろける生チョコレート

日本ブランドとして日本人の舌にあわせたチョコレートを。チョコレートの中の水分量を限界まで高め、口にいれた瞬間にふわっととろける、みずみずしい生チョコレートに。本来は乳化しない水分量の多さが実現できる秘密はチョコレートと合わせる素材の温度帯。驚くほど優しい口溶けと、溶けた後に鼻に抜けるアロマの香りが特徴です。

1アロマ生チョコレート、生チョコレート、チョコレート、メゾンカカオ、MAISON CACAO

コロンビアのカカオを使用

コロンビアで育てた、香りが華やかに立つフィノデアロマカカオ。コロンビア国内で最適なタイミングで発酵、ローストにかけることで、フレッシュなまま風味を閉じ込めたチョコレートを使用しています。